首の痛み

頸椎(首の骨)は7つで構成されており、頭蓋骨を支える、脊髄を守るとても重要な役割を担っている。

頭の重さは、女性で約4㎏。男性で約5㎏とされ、日中の生活をしているうえで、ずっと頸椎に圧力がかかり続けている状態である。

その上、上肢の重さが左右、約3㎏~4㎏とされ肩から首にかけての負担は大きい。

頸椎は、横から見ると軽く前弯(前に反る)しており、このカーブにより頭部の重さを軽減している。

しかし、近年PC、携帯の普及。デスクワークの増加によりこの前弯が減少傾向(ストレートネック)の人が見られる。

ストレートネックになると、頭の重みをバネの様に吸収していた頸椎のカーブが無くなり、関節、靭帯、椎間板、筋肉への衝撃が増し、負担が増加してしまい、首から肩、上肢にかかり症状が出現してしまう可能性があがる。

頸椎には、大切な首を守る為に様々な、小さな筋肉で支えられ動きをつけている。

頸椎症

頸椎に外力や持続的な力が加わり、関節、関節包、靭帯、筋肉に負荷がかかる事により首、肩の痛み、手のしびれなどの症状を引き起こす。

比較的軽い症状のものから、大きな交通事故により首が回らない、上を向けない等のムチ打ち症状まで様々である。

重度のムチ打ちになると難治性になることが多い為に、病院で検査を受け診断される事をオススメします。

ムチ打ちは、最初は軽微な症状から徐々に症状が悪化するものまであります。

むちうち治療のご案内はコチラ>>

頸椎捻挫

激しいスポーツや特にコンタクトスポーツ(アメリカンフットボール、ラグビー)、柔道、空手、交通事故のムチ打ち、寝違えなど、1回の外力で受けたものは、強い衝撃が加わると痛みが強い事が多い。

日常生活からでも、日々、筋肉に負担がかかり筋肉線維が微小断裂を繰り返すことにより、関節に負荷がかかる事も多々みられる。

後者の場合は、症状は強くないが、軽快に運ぶまでに時間がかかりやすい。

頸椎を支えている、筋、靭帯、関節包、関節自体に負荷がかかり本人のきづかない捻挫を繰り返す。

交通事故のムチ打ち損傷では、首が回らない、上を向けない、頭痛がするなどを誘発することがあるので、安静と施術をしっかりとすることをオススメします。

「すこやか整骨院」のご案内

詳しいご案内は、こちら

「すこやか整骨院」のご案内
[住所]
大阪府大阪市城東区関目3-12-29

地図・アクセス

[電話番号]
06-6930-5999

予約の患者様を優先させていただきます。

直前予約も可能ですので、お気軽にご連絡ください。

[受付時間]
平日:9:00~13:00、16:00~20:00
土曜:8:30~13:00
[定休日]
日曜、祝日、第1水曜午後
※年末年始など臨時にお休みさせていただくことがあります。
[治療内容]
矯正治療、零式整体、筋徒手治療
QRコード

ケータイからもご覧いただけます。

左のバーコードを読み取るか下記URLからアクセスしてください。

http://sukoyaka-seikotsu.com/

  • 大阪市城東区今福東の矯正・整体・針灸治療「いまふく鍼灸整骨院」

ページトップに戻る


ご予約・ご相談は06-6930-5999
インターネット予約